予防歯科

予防歯科診療

痛くなる前に歯医者に行こう!

「治す」だけでなく「守る」ために


歯医者は痛くなってから行くものと思っていませんか?
歯医者は、歯の健康を守るための場所でもあります。
当医院では、患者様のお口の健康をずっと守り続けるために、患者様それぞれに最も適したプランを一緒に考えて実行します。
あなたの口内環境に合わせた予防を始めましょう。

いつまでも「歯は残せる」

(長崎大学 新庄教授のデータより)

定期クリーニング受診

定期クリーニング受診

歯を残すための定期検査受信者は、国別にみると日本は2%しかありません。
日本では予防歯科に対する意識が、スウェーデン、アメリカ、イギリスなどと比べて浸透していないのが分かります。

各国の70歳の残存歯数

各国の70歳の残存歯数

「予防歯科」に対する意識の低さから、70歳の方の歯の数は、スウェーデン、アメリカ、イギリスに比べ約半分に減ってしまうのが現実です。

細菌検査で効果的な予防方法を分析

お口の中には誰でも細菌があります。
歯の表面にある口内細胞は歯間から簡単に採取できるので、その細胞を位相差顕微鏡で確認し、「どんな種類の細菌が多いか」を分析します。
そしてそれぞれの環境に応じた最も効果的なケアを、計画的に行っていきます。

虫歯菌が多く見られる口内

予防歯科の細菌検査(歯周病菌)

「ハミガキが不十分」か「歯が弱い」と考えられます。

予防ケアの手段
フッ素を効果的に利用し、歯を強くします。
さらに、歯のお手入れ方法をチェックし改善します。

継続的なケア
ホームケアプロフェッショナルケアを行います。

頻度
4ヵ月に一度

歯周病菌が多く見られる口内

予防歯科の細菌検査(虫歯菌)

「ハミガキが不十分」か「体質的な原因」と考えられます。

予防ケアの手段
薬剤によって菌を退治します。また、月に一度のケアを行います。

継続的なケア
歯科衛生士と歯のクリーニングを行います。

頻度
3ヵ月に一度

予防歯科システム

虫歯の治療 まずは虫歯のない状態を作ります。
細菌検査 お口の中の性質を検査して、虫歯の原因を分析します。
予防計画
メンテナンス
検査結果をもとに、口内環境に合わせた定期的な歯の健康ケアで、歯を守りましょう。

費用について

「ハッピークラブ」という予防歯科専用のメンテナンスがあります。

入会金
1,000円
クリーニング
 
3カ月に一度、歯のクリーニングなどを行います。クリーニング範囲にもよりますが、概ね2,000円~3,500円(保険適用)です。