活動ブログ

歯と口の健康週間

2024/06/01


むし歯の日改め…

6月4日から6月10日は「歯と口の健康週間」です。
「6(む)4(し)」にちなんで6月4日は「虫歯予防デー」と覚えている方も多いと思います。

6月4日が「虫歯予防デー」になったのは、なんと1928(昭和3)年のこと。
今から100年近く前、日本医師会が実施したキャンペーンで、1938(昭和13)年まで続きました。

その後、1939(昭和14)年に「護歯日」、1942(昭和17)年には「健民ムシ歯予防運動」になり、中断の時代もはさんで1949(昭和24)年に再び「口腔衛生週間」として復活。
その後もたびたび名前を変え、2013(平成25)年から「歯と口の健康週間」になり、今に至ります。

でもやっぱり「6(む)4(し)歯(ば)」の語呂合わせが覚えやすいですね。
名前はどうあれ、むし歯のことやお口の健康を意識するいい機会です。

歯とお口の健康を守るには…

むし歯や歯周病を防いでお口の健康に保つ秘訣は、まずやっぱり歯みがきです。
歯を1本ずつ磨く感覚で、ていねいに、さらには舌や上あご(口内の天井部分)まで、お口の中をくまなくキレイにするよう心がけましょう。

毎日の歯みがきの際、少し意識することから始めてみてください。
そして、歯医者さんで歯のお掃除をしてもらったり、正しい歯みがきの仕方を習ったりしてください。

それから、食習慣も見直してみましょう。
砂糖が入ったおやつを食べ過ぎていないか、噛む回数が少なくないか…。
そして「食べたら磨く」習慣を忘れずに!